歯科ドック(デンタルドック)

Denti bianchi visita con specchiettoあまりなじみのない言葉かもしれません。

いわゆる『人間ドック』の歯医者版と考えて頂ければよいかと思います。

身体全体をチェックして、病気の早期発見・早期治療に役立つ「人間ドック」と同じように、お口の中の虫歯や歯周病(歯槽膿漏)、顎関節症を早期に見つけ、必要があれば治療をしたり、その後のメンテナンスを行ったりします。

歯を失う原因の多くは、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)です。虫歯は痛みなどで気付くこともありますが、歯周病(歯槽膿漏)は気付かないうちに進んでいることも少なくありません。最近の報告では、成人の約80%が歯周病(歯槽膿漏)と言われています。

私が歯医者になってから診察させて頂いて、歯を抜かないといけなくなってしまった患者さんの多くが

『失って初めて、歯の大切さ気づいた』
『自分の歯が噛みやすいし、食べ物が美味しく感じる』
『年を取った感じがする』
『もっと早く歯医者に行っておけばよかった』
とおっしゃられます。

歯科ドックでは、こうした虫歯や歯周病(歯槽膿漏)を早期に見つけ、治療することで、年齢を重ねても、なるべくご自身の歯で噛み、健康で快適な生活を過ごして頂くためのお手伝いをさせて頂きます。

※年齢を問わず、半年から1年に一度のお口の定期検診を受けられることをおススメします。

ページTOP>>