スポーツ歯科(スポーツ用マウスガード作製)

スポーツ用マウスガード作製

ボクシングやラグビー等のスポーツの中にはマウスガード(マウスピース)の装着が義務づけられているものがあります。また、最近では上記以外の多くのスポーツ(野球など)でも、マウスガードを使っている選手が多くいます。

これは、マウスガードの装着がスポーツによる外傷を予防し、脳しんとうを防止・軽減する為です。また、マウスガードによりあごを強打した場合の脳にかかる衝撃を約半分に抑えることが報告されています。

スポーツの際には、強い力で歯を噛みしめてしまうこともよくあります。マウスガードは、噛みしめによる歯やあごの症状も予防します。

市販のマウスピースもありますが、歯並びなどは人によって違う為、自分に合ったマウスピースを持つことをお薦めしています。

当院は、患者さんの歯並びに合ったオリジナルのマウスガードを作製し、より安全かつベストな状態でスポーツを楽しめるよう支援します。

さまざまな色のマウスガードが作製可能です。また希望により、名前やチーム名、マークなども入れることができます。
ご相談だけでも構いませんので、お気軽にお声かけください。

【主な検査:検査名】

診察、エックス線検査

【主な治療法(手術・処置)】

歯型を取り、マウスガードを作製します。
(1週間〜2週間程度かかります)

ページTOP>>